人生に一度の晴れ舞台に掛かる大きなお金

お金に悩まされたくないと思うときほどお金の事を考えてしまうものですね。
近々結婚披露宴をするためにブライダル業界の門を叩きましたが、やはり周りが言うとおりなかなかのお金が掛かってしまいます。
もちろんご祝儀とかそれまでの貯蓄などで実質には負担は大きくはないと思いたいのですが、そこは人生に一度の晴れ舞台。
特に花嫁にとってはあれもこれもと夢が膨らんでしまうところです。
まだ、今相談している式場は親身にリーズナブルな料金で対応頂いているとありがたく思っているのですが、それでも演出一つに数万円とか映像記録に数十万円と言われると悩んでしまいますね。
一生に一度という魔法の言葉をかざした後に困窮した生活になってしまうと本末転倒です。
夢を見ながらも冷静な頭で対応していきたいです。